【キッズラボラトリーとイクプルを徹底比較】おすすめはどっち?迷った時の選び方を完全ガイド

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
ち~さん

おもちゃレンタルのキッズラボラトリーとイクプルのどっちに申込もうか悩んでいます。我が家(私)にはどっちのサービスが合ってるのかな!?
選び方の基準がわからないし、結局どっちがおすすめでしょうか?

本記事ではこんな悩みを解決します。

本記事の内容
  • キッズラボラトリーとイクプルのサービス内容を徹底比較
  • キッズラボラトリーはどんな人におすすめ?
  • イクプルはどんな人におすすめ?

本記事の執筆者

初めてのおもちゃレンタル選びでは、どのサービスが自分に合っていいるのか迷ってしまいますよね。

おすけ

僕もかなり迷いました。

でも安心してください。 僕自身がキッズラボラトリーとイクプルを実際に利用した経験をもとに、 両サービス内容について徹底比較、そして迷った時の選び方を紹介します。

僕は2020年におもちゃレンタルサービスに出会いこれまでに5社のサービスを利用しており、各社のサービスの細かな違いを実際に体感しています。

本記事を最後まで読み終えることで、キッズラボラトリーとイクプルのどっちが自分に合っているのかがわかります。

結論からいうと、キッズラボラトリーとイクプルはこんな人におすすめです。

キッズラボラトリーがおすすめの人
  • 少しでも安くおもちゃをレンタルしたい
  • たくさんのおもちゃをレンタルしたい
  • 好きなタイミングでおもちゃを交換したい
  • LINEに対応しているサービスを選びたい
  • おもちゃレンタルをお試しでやってみたい

\おもちゃの交換は何度でもOK/

30日間全額返金保証あり

キッズラボラトリー公式LINE

イクプルがおすすめの人
  • 豪華なおもちゃをレンタルしたい
  • パーツ(部品)を失くしそうで怖い

\紛失や破損の心配は不要/

時価総額2~3万円分のおもちゃが届く

人間の脳は3歳までに80%、5歳までに85%が形成されてしまいす。

おすけ

おもちゃレンタルにて、おうちで楽しく知育できる環境を作ってあげましょう!

キッズラボラトリーとイクプル以外のおもちゃレンタルサービスを比較したい人は下記の記事をタップしてください。

スポンサーリンク
目次

キッズラボラトリーとイクプルのサービス内容を徹底比較

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP


≫イクプル公式HP
おすすめ度
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
料金プラン【毎月コース】
4,378円
【隔月コース】
2,574円
【レギュラー】
3,700円
【 ライト】
2,490円
兄弟プラン有り有り
おもちゃの
時価総額
1.5万円2~3万円
対象年齢3ヶ月~8歳4歳未満
(3歳まで)
おもちゃの
個 数
5~10個【レギュラー】
6個
【 ライト】
3個
おもちゃの
途中交換
不可
おもちゃの
交換スパン
いつでも可2ヶ月
最 低
利用期間
特になし2ヶ月
紛失保証軽微な紛失
は弁償不要
※安心紛失保証パック
原則弁償不要
破損
汚染保証
原則弁償不要 原則弁償不要
おもちゃの
交換方法
集荷依頼
又は
配送業者への
持込み
※1
集荷依頼
又は
配送業者への
持込み
連絡手段お問合せフォーム
L I N E
電 話
お問合せフォーム
電 話
サービスの
開始年月日
2020年1月15日2019年5月27日
体験
レビュー記事

≫タップ!

≫タップ!
※1 社員が配送対応している地域は自宅で交換可能

月額料金

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP

≫イクプル公式HP
料金プラン【毎月コース】
4,378円
\おすすめ/
【隔月コース】
2,574円
【レギュラー】
3,700円
【 ライト】
2,490円

キッズラボラトリーの料金プランは「毎月コース」と「隔月コース」の2種類あり、おすすめは隔月コースです。なぜなら隔月コースは1ヶ月2,574円で5〜10個のおもちゃをレンタルすることができおもちゃレンタル業界にてコスパ最強だからです。

イクプルの料金プランはレギュラープランとライトプランの2種類あり、おすすめは「レギュラープラン」です。ライトプランではおもちゃが3個しかレンタルできないのでちょっと物足りないですが、レギュラープランならライトプランの2倍の6個のおもちゃのレンタルが可能です。

料金だけでキッズラボラトリーとイクプルを比較すると、キッズラボラトリーの隔月コースがおすすめです。

なぜならキッズラボラトリーの隔月コースの方がイクプルのレギュラープランより1,126円安く、1度にレンタルできるおもちゃの数も多い可能性が高いからです。

キッズラボラトリーはおもちゃの送料が月額料金とは別に1,100円必要ですが、その送料を考慮してもキッズラボラトリーの安く、お得です。

≫損するよ!キッズラボラトリーの「おもちゃの送料が別途必要」がメリットである理由

兄弟プラン

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP

≫イクプル公式HP
兄弟プラン有り有り
追加料金通常の半額
【毎月コース】
2,189円
【隔月コース】
1,287円
なし
兄弟プランでの
おもちゃの数
兄弟それぞれに
5~10個
兄弟2人で
3個or6個

キッズラボラトリーもイクプルも、どちらにも兄弟プランがあります。

キッズラボラトリーには2人目から月額料金やおもちゃの送料が通常の半額になる兄弟パック(プラン)があります。

料金は半額ですが、おもちゃの個数やおもちゃの時価総額などは1人目と全く同じサービスを受けることができます。
≫キッズラボラトリーの兄弟パックについての解説記事はこちら

対してイクプルは1人分の料金のまま兄弟プランへの申込み(サービスの利用)が可能ですが、兄弟での利用であってもレンタルできるおもちゃの数は1人分と同じ(レギュラープランなら6個、ライトプランなら3個)です。

つまりイクプルの兄弟プランはキッズラボラトリーと比べて料金は安いですが、1人当たりのおもちゃの数は少なくなります。

  • 上の子と下の子とがそれぞれに沢山のおもちゃをレンタルしたい場合にはキッズラボラトリーの兄弟プランがおすすめ!
  • 1人当たりのおもちゃの数は少なくなってもいいので、追加料金無しでおもちゃをレンタルしたい人にはイクプルがおすすめ!

対象年齢

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP

≫イクプル公式HP
対象年齢 3ヶ月~8歳4歳未満
(3歳まで)

キッズラボラトリーの対象年齢は3ヶ月〜8歳までと業界最長です。

対してイクプルの対象年齢は4歳未満なので3歳までが利用対象です。

おすけ

兄弟プランを利用する場合には上のこの年齢に注意しましょう!

  • 1人で利用する場合
    3歳までならどちらを選んでもOK
    4歳以上であればキッズラボラトリー1択
  • 兄弟で利用する場合
    上の子が3歳までならどちらを選んでもOK
    上の子が4歳以上であればキッズラボラトリー1択

おもちゃの時価総額

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP

≫イクプル公式HP
おもちゃの
時価総額
1.5万円2〜3万円

イクプルのおもちゃの時価総額2~3万円の設定はおもちゃレンタル業界No.1の高価格設定です。

対してキッズラボラトリーのおもちゃの時価総額の1.5万円という数字は、おもちゃレンタル業界において平均的な価格設定です。

サービス名時価総額

≫トイサブ!公式HP
1.5万円

≫ハッピートイ公式HP

1.2〜1.5万円以上

≫AndTOYBOX公式HP
1.5万円

≫おもちゃのサブスク公式HP
1.5万円

≫イクプル公式HP
2~3万円

≫キッズラボラトリー公式HP
1.5万円

≫ジニーキンダー公式HP
2万円以上

≫ChaChaCha公式HP
1.5万円

≫オモチャブ公式HP
1.2~2万円
———-
2022年7月31日
サービス終了

≫玩具GANG公式HP
1.5~2万円

豪華なおもちゃをレンタルしたい人はキッズラボラトリーよりもイクプルがおすすめです!

おもちゃの個数

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP

≫イクプル公式HP
おもちゃの
個 数
5~10個【レギュラー】
6個
【 ライト】
3個

1度にレンタルできるおもちゃの数はキッズラボラトリーが最大10個なのでイクプルを圧倒しています。

おもちゃの対象年齢が上がるにつれておもちゃの価格も高価になることから、おもちゃを10個レンタルできる確率は低くなります。つまりお子さんが小さいほどレンタルできるおもちゃの数で有利になるのはキッズラボラトリーです。

イクプルで1度にレンタルできるおもちゃの数はプランによって異なり、レギュラープランなら6個、ライトプランなら3個です。

沢山のおもちゃをレンタルしたいならキッズラボラトリーがおすすめ!

おもちゃの交換スパン

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP

≫イクプル公式HP
おもちゃの
交換スパン
毎月コース
毎月
各月コース
隔月
※イレギュラー交換は
いつでも可能
隔月
(2ヶ月)

キッズラボラトリーおもちゃの交換スパンは毎月コースは毎月、隔月コースは隔月です。しかしキッズラボラトリーにはイレギュラー交換という交換方法にて好きなタイミングでおもちゃの交換が可能です。

イレギュラー交換とは、「別途送料1,100円を支払うことでおもちゃの定期交換以外での好きなタイミングでおもちゃを交換すことができる交換方法のこと」です。

イクプルのおもちゃの交換スパンはプランに関係なく隔月(2ヶ月)です。

おもちゃの交換を安くいつでもできるサービスがいいならキッズラボラトリーがおすすめです。逆におもちゃの交換は隔月(2ヶ月に1回)でいいという人はどちらを選んでもOKです。

おもちゃの途中交換

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP

≫イクプル公式HP
おもちゃの
途中交換
いつでもOK不可
費 用片道の送料
1,100円
– – –

キッズラボラトリーには「イレギュラー交換」という、定期交換日以外で好きなタイミングでおもちゃの交換ができるシステムがあります。

イレギュラー交換には月額料金とは別に1,100円が必要なので注意してください!

イクプルは定期交換以外でのおもちゃの途中交換はできません!

最低利用期間

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP

≫イクプル公式HP
最 低
利用期間
特になし2ヶ月

キッズラボラトリーには最低利用期間は設けられていないので「とりあえず1ヶ月だお試しでレンタルしてみよう!」という人にもおすすめです。

ただ注意があります。

キッズラボラトリーの解約申請はおもちゃの発送基準日から21日前までにしなくてはいけませんお試しで1ヶ月のレンタルを考えている場合にはおもちゃの到着後から1週間以内には解約の申請を行いましょう!

対してイクプルの最低利用期間は2ヶ月です。

保証内容

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP

≫イクプル公式HP
紛失保証軽微な紛失は
弁償不要
※安全紛失保証パックあり
原則
弁償不要
破損
汚染保証
原則
弁償不要
原則
弁償不要

キッズラボラトリーもイクプルも破損や汚染については原則弁償不要です。

しかし紛失についてはキッズラボラトリーよりもイクプルが優秀です。キッズラボラトリーは軽微な紛失であれば原則弁償必要ですが、イクプルは原則弁償不要です。

保証内容の安心を重要視するならイクプルがおすすめです!

おもちゃの交換方法

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP

≫イクプル公式HP
おもちゃの
交換方法
集荷依頼
または
配送業者へ持込
集荷依頼
または
配送業者へ持込

キッズラボラトリーとイクプルのおもちゃの交換方法は同じで、「自分で集荷依頼を頼む」、もしくは配送業者への持ち込みが必要です。

キッズラボラトリーでは、社員が配送している地域のみ「新しいおもちゃ」と引き換えに「返却のおもちゃ」を渡す同時交換が可能です。

おもちゃの交換方法比較表

サービス名おもちゃの
交換方法

≫トイサブ!公式HP
自宅で交換
(同時交換)

≫ハッピートイ公式HP
自宅で交換
(同時交換)

≫AndTOYBOX公式HP
自宅で交換
(同時交換)

≫おもちゃのサブスク公式HP
自宅で交換
(同時交換)

≫イクプル公式HP
配送業者へ持込
または
集荷依頼

≫キッズラボラトリー公式HP
配送業者へ持込
または
集荷依頼

※1

≫ジニーキンダー公式HP
調査中

≫ChaChaCha公式HP
自宅で交換
(同時交換)

≫オモチャブ公式HP
2022年7月31日
サービス終了

≫玩具GANG公式HP
配送業者へ持込
または
集荷依頼
※1 社員が配送している地域では同時交換が可能

連絡方法

サービス名
≫キッズラボラトリー
公式HP

≫イクプル公式HP
おもちゃの
連絡方法
お問合せフォーム
L I N E
電 話
お問合せフォーム
電 話

イクプルへの連絡方法は、電話または公式サイトからのお問い合わせフォームからのみすが、キッズラボラトリーではLINEからでも連絡可能です。
キッズラボラトリー公式LINE

連絡のやり取りの手軽さを選ぶなら断然キッズラボラトリーがおすすめです!すべてのやり取りをLINEで行うことが可能です。

キッズラボラトリーとイクプルの選び方のポイント

キッズラボラトリーはこんな人におすすめ

キッズラボラトリーがおすすめの人
  • 少しでも安くおもちゃをレンタルしたい
  • たくさんのおもちゃをレンタルしたい
  • 好きなタイミングでおもちゃを交換したい
  • LINEに対応しているサービスを選びたい
  • おもちゃレンタルをお試しでやってみたい

少しでも安くおもちゃをレンタルしたい

キッズラボラトリーの隔月コースはおもちゃレンタル業界最強のコスパです。

サービス名月額料金

≫トイサブ!公式HP
【毎月払い】
3,674円

≫ハッピートイ公式HP
【 1ヶ月コース】
4,620円
※コース地域A参照

≫AndTOYBOX公式HP
【スタンダード】
3,278円
【プレミアム】
3,608円

≫おもちゃのサブスク公式HP
【1ヶ月払い】
3,828円

≫イクプル公式HP
【レギュラープラン】
3,700円
【 ライトプラン】
2,490円

≫キッズラボラトリー公式HP
【毎月コース】
4,378円
【 隔月コース】
2,574円
※お届け時のみ+1,100円

≫ジニーキンダー公式HP
【1プラン】
3,850円

≫ChaChaCha公式HP
【基本プラン】
3,410円/月
19,437円/半年
36,828円/1年
【学研プラン】
4,950円
【特別支援プラン】
4,378円
【法人向けプラン】
要相談

≫オモチャブ公式HP
2022年7月31日
サービス終了

≫玩具GANG公式HP
【1ヶ月コース】
3,980円

隔月コースの月額料金は2,574円で、1度に5~10個のおもちゃをレンタルすることができます。

おすけ

キッズラボラトリーではおもちゃの送料が別途1,100円必要ですが、その送料を含めても安いでのでコスパ最強です!

おもちゃレンタルの月額料金は毎月に固定費となるので、コストを少しでもお抑えたい人にはキッズラボラトリーがおすすめです!

たくさんのおもちゃをレンタルしたい

繰り返しにはなりますが、キッズラボラトリーの隔月コースはおもちゃレンタル業界で最強です。

月額料金2,574の安さに加えて、なんと1度に5~10個のおもちゃをレンタルすることができます。

おすけ

最大10個という数は業界最多です!イクプルでは6個しかレンタルできません!

おもちゃのレンタル個数比較表

サービス名おもちゃの個数

≫トイサブ!公式HP
5個
or
6個

≫ハッピートイ公式HP
4~5個

≫AndTOYBOX公式HP
4~6個

≫おもちゃのサブスク公式HP
4~7個
+
絵本2冊
(プレゼント)

≫イクプル公式HP
3個
or
6個

≫キッズラボラトリー公式HP
5~10個

≫ジニーキンダー公式HP
4~6個
+
絵本
(プレゼント)

≫ChaChaCha公式HP
6~7個

≫オモチャブ公式HP
4個
———-
2022年7月31日
サービス終了

≫玩具GANG公式HP
5個

1度にたくさんのおもちゃをレンタルしたい人にキッズラボラトリーはおすすめです!

好きなタイミングでおもちゃを交換したい

キッズラボラトリーにはイレギュラー交換という、定期交換以外の好きなタイミングでおもちゃを交換できるシステムがあります。

交換には別途1,100円が必要ですが「いつでもおもちゃを交換できる」サービス形態はイクプルにはない魅力です。

1ヶ月や2ヶ月などの定期交換以外でおもちゃを交換した人にはキッズラボラトリーがおすすめです!

LINEに対応しているサービスを選びたい

おもちゃレンタル業界でサービスのやり取りをLINEで行えるのはキッズラボラトリーとアンドトイボックスだけです。

サービスの使い勝手連絡の取りやすさを求めるなら、確実にイクプルよりキッズラボラトリーがおすすめです!

イクプルはLINEに対応していません!

おもちゃレンタルをお試しでやってみたい

おもちゃレンタル業界において、キッズラボラトリーだけ唯一「全額返金保証」の制度があります。

おもちゃが届いたけど…

  • 届いたおもちゃの興味を持ってくれなかた
  • おもちゃで全く遊んでくれなかた

このような状況に陥った場合には、条件付きではありますが30日間全額保証をしてもらうことができます。

初めてのおもちゃレンタルなのでお試しにサービスを利用してみたい人に、キッズラボラトリーは特におすすめです!

\おもちゃの交換は何度でもOK/

30日間全額返金保証あり

キッズラボラトリー公式LINE

イクプルはこんな人におすすめ

イクプルがおすすめの人
  • 豪華なおもちゃをレンタルしたい
  • おもちゃの保証が充実しているサービスを選びたい

豪華なおもちゃをレンタルしたい

おもちゃレンタルサービスではおもちゃの時価総額が15,000万円以上としているサービスがほとんどです。

しかし、イクプルの時価総額の設定は20,000~30,000万円と他社より5,000円~15,000円も設定価格が高い豪華なおもちゃをレンタルすることができます。

おもちゃの時価総額比較表

サービス名時価総額

≫トイサブ!公式HP
1.5万円

≫ハッピートイ公式HP

1.2〜1.5万円以上

≫AndTOYBOX公式HP
1.5万円

≫おもちゃのサブスク公式HP
1.5万円

≫イクプル公式HP
2~3万円

≫キッズラボラトリー公式HP
1.5万円

≫ジニーキンダー公式HP
2万円以上

≫ChaChaCha公式HP
1.5万円

≫オモチャブ公式HP
1.2~2万円
———-
2022年7月31日
サービス終了

≫玩具GANG公式HP
1.5~2万円

豪華なおもちゃをレンタルしたい方はイクプルがおすすめです!

おもちゃの保証内容が充実しているサービスを選びたい

イクプルの保証内容は業界No.1です。なぜならイクプルはおもちゃの破損や汚染はもちろん、紛失も保証対象だからです。

おもちゃレンタル業界では下記の表の通り、破損や汚染については原則弁償不要ですが、紛失は別途費用が必要なサービスがほとんどです。

サービス名紛失保証破損・汚染保証

≫トイサブ!公式HP
要相談※1原 則
弁償不要

≫ハッピートイ公式HP

無し 原 則
弁償不要

≫AndTOYBOX公式HP
無し 原 則
弁償不要

≫おもちゃのサブスク公式HP
無し 原 則
弁償不要

≫イクプル公式HP
紛失保証
有り
※2
原 則
弁償不要

≫キッズラボラトリー公式HP
軽微な
紛失保証
有り
※3
原 則
弁償不要

≫ジニーキンダー公式HP
無し 原 則
弁償不要

≫ChaChaCha公式HP
無し 原 則
弁償不要

≫オモチャブ公式HP
———-
2022年7月31日
サービス終了
紛失保証
有り
原 則
弁償不要

≫玩具GANG公式HP
無し 原 則
弁償不要
※1 弁償不要の可能性があります。
(紛失の際は要相談)
※2 本体丸ごとの紛失の場合は要相談
※3 安心紛失補償パック(+1,100円)

キッズラボラトリーでは軽微な紛失のみ保証対象ですがイクプルは全ての紛失に対して補償されます。
おもちゃの紛失を含めた保証内容の充実性を重視するならイクプルを選びましょう!

\紛失や破損の心配は不要/

時価総額2~3万円分のおもちゃが届く

本ブログオーナーのおすすめはキッズラボラトリー
【隔月コースはコスパ最強】

ち~さん

キッズラボラトリーのイクプルのそれぞれにいいところがあるんですね…
う〜ん…どっちにしようか決めれない …

おすけ

どっちもいいサービスですよね。
ただ、迷ったならキッズラボラトリーをおすすめします!

本ブログでイチオシしているのがキッズラボラトリーの隔月コースです!

キッズラボラトリーの隔月コースは月額料金は2,574円と業界最安値で、1度にレンタルできるおもちゃ数は5〜10個と最強のコスパです。

また、最低利用期間が設けられていないので1ヶ月だけの利用も可能。初めてのおもちゃレンタルというご家庭には尚おすすめです。

おすけ

お子さんがおもちゃに全く興味を示さなかた場合には条件付きではありますが30日間全額返金保証もしてくれるので安心です。

初めてのおもちゃレンタル!迷ったならキッズラボラトリーがおすすめです!

\おもちゃの交換は何度でもOK/

30日間全額返金保証あり

キッズラボラトリー公式LINE

まとめ【キッズラボラトリーとイクプルを徹底比較】

キッズラボラトリーもイクプルもどちらも優良なおもちゃレンタルサービスです。

しかし、キッズラボラトリーとイクプルのどちらかで迷ったら、キッズラボラトリーがおすすめです。

キッズラボラトリーはコスパ最強のおもちゃレンタルサービスで、かつ1ヶ月だけの利用も可能なので初めてのおもちゃレンタルの人には特におすすめです。また、お子さんがおもちゃに興味を持たなかった場合、条件付きではありますが30日間全額返金保証もしてくれます。

おすけ

LINEで全てのやりとりができる点も◎!サービスの使いやすさも抜群です。

キッズラボラトリーがおすすめの人
  • 少しでも安くおもちゃをレンタルしたい
  • たくさんのおもちゃをレンタルしたい
  • 好きなタイミングでおもちゃを交換したい
  • LINEに対応しているサービスを選びたい
  • おもちゃレンタルをお試しでやってみたい

\おもちゃの交換は何度でもOK/

30日間全額返金保証あり

キッズラボラトリー公式LINE

イクプルのおすすめプランはレギュラープラン。月額料金3,700円で時価総額2〜3万円分の、おもちゃレンタル業界で最も豪華なおもちゃをレンタルできます。

またイクプルはおもちゃの破損や汚染に加えて、紛失保証も付いているので不安なくお子さんに思いっきりおもちゃで遊んでもらうこちが可能です。

イクプルがおすすめの人
  • 豪華なおもちゃをレンタルしたい
  • おもちゃの保証が充実しているサービスを選びたい

\紛失や破損の心配は不要/

時価総額2~3万円分のおもちゃが届く

おすけ

本記事を参考に、おもちゃレンタルにて毎日楽しくおもちゃで知育できるご家庭が増えたら幸いです!

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる